出典→まだある。昭和ナビ

 

ソックタッチをスーパーで見かけました。なつかしい。今も現役で活躍していたんだ。

中学生の時、登校前にソックスをはいてソックタッチを塗って止めるのが日課でした。
その頃は脱毛をしていなかったから、ソックスをぬぐときにすね毛がくっついて、少し痛かったなあ。

でも、一日中ソックスがズレ落ちないから快適。必須アイテムでした。
そういえば、男子はソックタッチを使っていたのかな~?聞いてみたい。

あなたもソックタッチを使っていましたか?

昭和のソックタッチのこと書きたいと思います(*^^*)

目次

ソックタッチとは?

ソックタッチの歴史

ソックタッチはどこで買えるの?

ソックタッチの使い方

昭和のソックタッチ  今は…

ソックタッチとは?

靴下がズレ落ちないように、肌に接着する靴下止めの商品名です。靴下を好きな位置で止めることができます。

ソックタッチの歴史

●昭和47年(1972年)に白元アース株式会社から発売されました。

白元の創業者のお孫さんの「靴下が下がってくる」の悩みがソックタッチの生まれたきっかけでした。
その頃のソックスはゴムが弱くてソックスがズルズル下がってしまいました。

ソックタッチは発売後、テイーンの女の子たちを中心に大流行。当時の大ヒット商品ですごく売れました。

●1970年代はミニスカートハマトラファッションが流行しました。

わたしも20代の時にハマトラが大好きでした。横浜元町のフクゾーのポロシャツ+ミニスカート+ハイソックスがお気に入り。お給料をフクゾーにつぎ込んだ記憶があります(笑)

●1980年代は三つ折りソックスが流行します。ソックタッチのブームは去り販売中止。
1990年代にルーズソックスが大流行します。ソックタッチは復活。

●2000年代に入ると紺のハイソックス(紺ソ)が人気になりました。
わたしも高校生の娘にイーストボーイの紺のハイソックスを買ってあげていました。
お高いけどがんばって。娘は紺のハイソックスなら何でも良かったみたい(笑)

2018年は、足首までの短い長さの紺や黒の靴下が女子中高生の間で流行っています。
短い靴下を伸ばさないでくしゅくしゅさせるのがかわいい・おしゃれと人気です。ソックタッチで止める必要がないです。
でも、校則でハイソックスが指定の学校もあるしソフトタッチは健在です。

ソックタッチはどこで買えるの?

ソックタッチはどこで売ってるの?スーパー、ドラッグストア、コンビニ、ドン・キホーテ、イオンの靴下売り場、しまむらなどで売っています。楽天やamazonなどの通販でも販売されています。100均のダイソー、セリアでも売っていますが粘着力が弱いようです。

ソックタッチ のピンク・イエロー・ブルーの違いは?

ソックタッチは、色での違いはなくどれも同じです。ディズニーのデザインもあったようです。ステッチのとか。かわいいですね。

ソックタッチの使い方

ソックスの一番上の部分を1センチほど折り返して地肌に塗ります。少しの間押さえます。ぴったりとくっつきます。簡単でお手軽です。

昭和のソックタッチ  今は…

ソックタッチは、ブームではないけど今も便利なアイテムとして使われています。一時は販売中止となりましたが復活。ロングセラーの商品になり見かけられてうれしいです。流行はくり返すもの。ルーズソックスがリバイバルでソックタッチの大ブームもあるかも。

ソックタッチを使っていた頃の記憶がよみがえります。忘れて友だちと貸し借りをしたこと。液体のりを代わりに使いかぶれてしまったクラスメート。大好きだったハマトラのこと…

あなたもソックタッチのなつかしい思い出がありませんか?

うちの娘にソックタッチを知ってる?って聞いてみたら、高校生の時に使っていたそうです。ちょっとほんわか。

最後までお読みいただきありがとうございます(*^^*)