あなたも小さな恋のものがたりの漫画を知っていますか?

みつはしちかこ先生の描くチッチとサリーの淡い恋の物語。
わたしは大好きで小学生~高校生の頃よく読んでいました。

片思いしてる自分がチッチに重なり胸キュン。切ない気持ちになったものです。
進学や就職…いつの間にか小さな恋のものがたりから遠ざかっていました。

チッチとサリーはどうなったんだろう。結婚してたらいいなぁ。
時おり、思い出して懐かしみながら気になっていました。

チッチとサリーの小さな恋のものがたりについて書きたいと思います♪

目次

みつはしちかこ ひとりぼっちの幸せ

小さな恋のものがたり 漫画

小さな恋のものがたり あらすじ・ストーリー

小さな恋のものがたり 登場人物

小さな恋のものがたり 最終回・ラスト・結末

小さな恋のものがたり テレビドラマ・実写

小さな恋のものがたり テレビアニメ

小さな恋のものがたり 復刻版

チッチとサリー 詩集

チッチとサリー グッズ・カレンダー

チッチとサリー ライン スタンプ

みつはしちかこ 名言

みつはしちかこ 現在

みつはしちかこ ひとりぼっちの幸せ

一昨年、愛猫のナナがお空に旅立ちました。悲しくて辛くて淋しくて涙の日々。

ナナはネコでも家族。次女のような存在だったので…一人っ子の長女と姉妹のように過ごしていました。

いつまでも悲しんでばかりじゃいけない。前を向かなきゃ。でも無理で。

みつはしちかこさんのエッセイ「ひとりぼっちの幸せ」を偶然目にしました。

表紙のチッチとみつはしちかこさんのイラストに気持ちがほっこり。
帯に書かれた「うしろ向きで歩こう。思い出が未来になる。」にはっとしました。

ひとりぼっちの幸せは、60代になったみつはしちかこさんのエッセイです。

ご自身の病気、旦那さまのこと、サリーのモデルの初恋の人のこと、
親しい方々との楽しいおちゃめなエピソードが優しく語られています。

後ろ向きで歩くことも大切。ふと後ろを向けば、一本の長い道が続いているのが見えるから。」

ひとりぼっちの幸せのこの文章が深い悲しみの中のわたしを救ってくれました。

人は思い出から力をもらって生きているんだ」とみつはしちかこさんは話されています。

わたしもナナの想い出から元気をもらって毎日を過ごそうと強く思いました。
これからも心の中にナナはいてくれる。ず~っといっしょ。
時々、後ろを向いてナナと過ごした時間を大事に生きていこう。

チッチ、あなたを描いて50年。夫もサリーも(のモデル)もう、いない。
年をとるほど、片思いは深くなるね
そんな今の楽しみ方について書きました。byみつはしちかこ

みつはしちかこ先生の漫画には名言があって元気をもらえることが多かったです。

ひとりぼっちの幸せにも、悲しみを乗り越え人生を楽しむエッセンスがつまっています。
「雨の中でダンスダンスダンス」・「解放と自由をいかに楽しめるかが老後のコツ」など。
小さな恋のものがたりの誕生秘話・裏話も書かれていて、とても楽しめました。

小さな恋のものがたり 漫画

みつはしちかこ先生が21才の漫画家デビュー以来、50年以上描き続けた代表作です。

「美しい十代」(学習研究社)にて1962年6月号より連載を開始。
その後2008年4月号まで芳文社「まんがタイムファミリー」に連載。
ご病気での長期休載を経て、単行本が立風書房、学習研究社、学研パブリッシングより発刊。

小さな恋のものがたりの漫画は「小恋 ちいこい」と言われ、長年愛され続けています。

お母さんから娘さん、おばあちゃんからお孫さんへと引き継がれている作品です。
「小恋 ちいこい」は意外と男子のファンも多いんですよ。

小さな恋のものがたり あらすじ・ストーリー

「小さな恋のものがたり」は、みつはしちかこ先生の4コマ漫画です。

背が低くてあわてん坊、勉強も運動も苦手な女子高生チッチ
背が高くてハンサム、成績も良くスポーツ万能なサリーの恋愛物語。

サリーとの出会いは、紫陽花がゆれる雨の日の学校の帰り道

身体測定があってクラスで一番チビなチッチは恥ずかしくて。
「なんで心は一緒に写らないんだろう?」とやるせなさを感じるチッチ。

放課後に、いきなりの雨。傘もささずむなしく帰るチッチ。
傘を差し伸べてくれたのがサリー。チッチの心はサリーでいっぱいに…

正反対なチッチとサリー。まずは友人として交際が始まります。
サリーへのチッチの一途な思いと健気な努力が実ります。
チッチはサリーの「特別なの女の子」になります。

クールでモテモテのサリー。チッチはいつまでたっても片思い気分。
チッチはやきもちを焼いてサリーを怒らせたり泣いたりします。

いつも自分からなのが悔しくて恋の駆け引きをしたけど失敗。
サリーに良く思われたくて背伸びしたけどからまわり。
恋する女の子のめんどうなかわいい気持ちがつまっている物語です。

小さな恋のものがたり 登場人物

チッチ 小川 チイコ(おがわ ちいこ)

背が低くおっちょこちょい。勉強もスポーツも苦手。
サリーを一途に思い続ける女子高校生。よくヤキモチを焼く。
料理と編み物が得意。よく大きなおむすびを作る。身長132cm。
チッチというニックネームは、サリーがつけた。
好きなものはヤキイモ・あんドーナツ。嫌いなものは毛虫。

サリー 村上 聡(むらかみ さとし)

背が高くてハンサムな高校生。スポーツ万能で野球部のエース。
常にテストがトップクラスで成績優秀。野球部と演劇部に所属。
甘いものが苦手。チッチが恋こがれる彼氏。身長185cm。
女の子によくモテるためチッチによくヤキモチを焼かれる。
サリーというニックネームは「のっぽのサリー」という歌の題名から。

トンコ 大川 友子(おおかわともこ)

チッチの大親友。恋のよき相談相手。
グラマーだけどちょっぴり太目の体形を気にしている。
山下君と交際。ときめきが薄らいでると悩むこともある。

山下君 山下勇(やましたいさむ)

トンコの彼氏。ちょっと鈍感なところもあるけど、誠実でピュアな好青年。
トンコに一途で優しい。

岸本さん 岸本文彦(きしもと ふみひこ)

成績優秀で優しい。サリーと同じく女の子たちの憧れ。
チッチと同じく花が好きで花に関するエピソードが多い。
チッチを好きらしい。あじさいの花をチッチへよく贈る。
テニス部のキャプテン。

松木さん 松木 カオル(まつき カオル)

ボサボサヘアーとメガネがトレードマーク。ちょっと変わり者。
背が高くボーイッシュ。ドライな性格だが実はお茶目。
成績優秀。サリーと同じくいつもトップクラスにいる努力家。
メガネの下はまつ毛の長い美人。岸本さんに片思い中。

マユミ 岡本 まゆみ(おかもとまゆみ)

北海道からの転校生でチッチと仲良くなる。
美人でおしゃれ。天然パーマがトレードマーク。
家はお金持ち。明るくて人なっこい性格。
ゴータローの彼女だがチューへーに夢中になっていく。

ゴータロー

柔道をしている。男友達を大切にする。
マユミの彼氏。マユミに優しい。

アケミ

サリーの従姉妹で美人。サリーを「おにいちゃま」と呼ぶ。
チッチにヤキモチを焼かれる。

マリちゃん 金子 マリ(かねこ マリ)

チッチの後輩の女子高生。チッチと同じく背が低くメガネだったが、
コンタクトにして、チッチより背も伸びて魅力UP。
大学生のちょっと不思議な彼氏持ち。根性があり頑張り屋の元気な女の子。

ミサキ

不良で、学校をさぼる、万引きする、先生をからかったりしていたが、
サリーに本気で怒られて、立ち直りかける。
サリーの野球仲間の田中君とひょんなことから付き合い始める。

スミレの人(京子)
サリーが大好き。サリーの下駄箱にすみれの花をこっそり入れていく女の子。

チューへー(宙平)

男子校に通っていてダンス部。男子女子からダイナミックなダンスで人気。
シャイでまじめな性格。

武井先生(たけいせんせい)

チッチたちの学校の先生。学校ではメガネをかけている。
プライベートではメガネを外して若々しく美人になる。
サリーが憧れている女性。

チッチの母

かっぽう着に和服を着た優しいお母さん。結構そそっかしい。

チッチの父

亭主関白で頑固な性格。口元のひげがトレードマーク。
照れ屋。マスコミに弱い。

小さな恋のものがたり 最終回・ラスト・結末

小さな恋のものがたりは、2007年の第41巻以後は一時中断。
2011年12月に42巻が発売されました。
2014年9月に43巻が発売。43巻を最終話として完結しました。

小さな恋のものがたり「チッチとサリー」の結末・ネタバレ

帯には「さよなら・・・・・・サリー。」
「届かない恋心。それでも一途にサリーを思いつづけてきたチッチ。
永遠に続くかと思われたふたりの関係がついに・・・・・・!」

サリーは物理の勉強のため、スウェーデンに数年間留学することになります。
チッチにはなかなか言い出せず、出発の二日前にやっと告白。

「帰ってくるのは 3年後になるのか 5年後になるのか
だから 待たないでほしい・・・」とサリーはチッチに告げます。

チッチは辛くて辛くて泣きじゃくりました。サリーには見えないように…
渡航の前日、サリーに会った時に、チッチは笑顔でさようならの言葉を言います。

チッチはサリーを見送りには行きませんでした。
「いつかまた出会った時に素敵な大人になっているよう頑張る」と
飛び立っていく飛行機に手をふりました。

小さな恋のものがたりのラスト。チッチとサリーはさよならをします。

チッチとサリーのファンからの「最後は二人は結ばれてほしい」という
内容の手紙が殺到していたようで、みつはしちかこさんも悩まれたと思います。

わたしは一生懸命に恋をしたチッチが今度は自分の夢を見つけて、
数年後に二人が再会してサリーと結ばれるラストを妄想してしまいました(笑)

チッチとサリーが結婚してハッピーエンドの続編が出ないかな…
でも、結婚って生活だから相手を大好きなまま、別々の道をいくのも良いかな。

「チッチとサリーの未来を描いてみたい」とみつはしちかこ先生は発言。
いつか番外編としてチッチとサリーのその後が描かれたらと願っています。

チッチとサリーの以外の登場人物の最後のエピソード。

コロ

お母さんと散歩のとき再会した元の飼い主の家に帰ります。

松木さんと岸本さん

友達に戻ったふたりでしたが、松木さんの恋心はまだ残っている様子。

ミサキ

家庭の事情で高校は中退。不良で友達がいませんでしたが、
優しく接してくれたチッチとサリーには感謝。北海道の牧場で働く予定。

マユミ

ゴータローとお祭りで再会。交際を復活します。

トンコと山下くん

相変わらずの相思相愛。トンコの山下くんへの想いが強くなります。

お父さんとお母さんとミーコ(猫)

相変わらずの仲良し家族。俳句などそれぞれの趣味が広がります。

小さな恋のものがたり テレビドラマ・実写

1972年7月8日から9月30日まで日本テレビ系列で放送。全13回。

主演 チッチは岡崎友紀さん、サリーは沖雅也さん。当時のアイドルタレントです。

主題歌「ファースト・ラブ」 岡崎友紀 「君と二人で」 沖雅也

※チッチとサリーの小さな恋のものがたりは映画化されていないです。

小さな恋のものがたり テレビアニメ

1984年3月20日TBSで放送。タイトルは「小さな恋のものがたり チッチとサリー初恋の四季」

チッチは伊藤つかささん、サリーは古川登志夫さんが声を演じました。
古川登志夫さんは、ドラゴンボールのピッコロ・ワンピースのエースの声も演じています。

主題歌「愛をあずけて」の作詞は来生えつこさん。
「真珠の季節」「名なしの花」の作詞はみつはしちかこさん。

小さな恋のものがたり 復刻版

チッチのせつない片恋が、仲間との青春の日々に織り交ぜて描かれている叙情漫画。
50年という長い年月を越え愛されている「小さな恋のものがたり」が復刻されています。

小さな恋のものがたり 復刻版1~3 みつはしちかこ著

ある日チッチはサリーに恋をした……
単行本の第1集から第6集までを編集・加筆・合本。

小さな恋のものがたり 復刻版4~6 みつはしちかこ著

単行本の第7集~12集までを編集・加筆・合本。

小さな恋のものがたり 復刻版7~9 みつはしちかこ著

単行本の第13集~18集までを編集・加筆・合本。

小さな恋のものがたり 第43集 みつはしちかこ著

「小さな恋のものがたり」の最終回。チッチとサリーの結末。
近づきそうでなかなか近づけないチッチの片恋についに決着が…
チッチがいろんな意味で大人になっています。

チッチのひとりごと 小さな恋のものがたり スケッチ集 みつはしちかこ著

サリーとの悲しい別れの後、チッチはどうしているでしょうか?

ご病気の後遺症で絵を描くのが大変になってしまわれたみつはしちかこ先生が、
チッチにそっと背中を押され、チッチのその後を鉛筆で描き下ろしたスケッチ集。
チッチはまだまだ元気です!

チッチとサリー 詩集

小さな恋のものがたりのチッチ目線のポエムに共感されていた方も多いと思います。

詩画集 チッチとサリー みつはしちかこ著からわたしの好きな詩を少し紹介します。

あじさい

あじさいの花にかくれて泣いたの 暗い雨の曲がり角で
あのヒトは気づかずに 通りすぎていったの
深い雨のあの日 あじさいの花は重たくて まっさおな涙が こぼれたの

名なしの花

あなたの歩く道ばたの 私は小さな花になりたい
まいにちまいにち あなたの足音をたのしみに
いっしょうけんめい咲いていたい
いつの日か あなたが私に気がついて
たちどまって 摘みあげてくれる その日まで
私は名なしの花でありたい

ピュアな切ない詩です。キューンとします。あなたも想い出のポエムがありますか?

チッチとサリー グッズ・カレンダー

チッチとサリー ティーカップセット。チッチ ラブリーポシェット。チッチとサリー厳選詩画とイラストを使ったリング式カレンダーなどが販売されてます。

とっても可愛くってステキ♪ファンにはうれしい!自分へのご褒美にほしいですね。

学研公式サイト 小さな恋のものがたり

チッチとサリー ライン スタンプ

チッチとサリー(小さな恋のものがたり)のLINEスタンプができました。
笑って、怒って、泣いて…いろんな表情のチッチとサリー。
コロとミーコもかわいい。ちょっとレトロでゆるかわなスタンプです。

LINE STORE

みつはしちかこ 名言

涙のとなりに ほほえみがある だまってゆれる 空がある

女性はときめく心を大切にすることで、いくつになっても人生を楽しめる

そのままのあなたが好きよ 自分の弱さと戦いながら
転んだり傷ついたりして不器用に生きているあなたが

人を愛することはちっぽけな自分自身を励ましながら歩いてゆくこと

波乱万丈だったり、向上し続ける人生ではないけれど
少しずつ違う毎日を 面白がること野の花のように生きることが私の原点

みつはしちかこ 現在

みつはしちかこさんは現在76才(2018年6月)になられます。
めぐる季節を愛おしみながら周囲の方々と楽しく過ごされています。
みつはしちかこさんのブログに近況が綴られています。

みつはしちかこ 公式サイト・みつはしちかこオフィシャルブログ「小さな恋のダイアリー」

みつはしちかこ公式サイト・ブログ

初恋や片思いをしている時の甘酸っぱい気持ちを思い出させてくれるチッチとサリー。

小さな恋のものがたりの漫画をゆっくりと読んでみたくなりました。
きっと、若かりし頃とは違う感じ方をするでしょう。
しろつめ草の首飾り、水色の野の花イヌフグリ、れんげ畑が目に浮かび懐かしい。

わたしは、10代、20代の頃はクールでカッコイイサリーが大好きでした。
30代になって、ハンサムで女心もわかってくれる岸本さんが大好きになりました。

チッチとサリーの漫画本と詩集は、持っていたけど結婚、引っ越しで手放してしまいました。
もう、30年も前の本だから絶版。復刻版を大人買いしちゃいそう(笑)

最期までお読みいただきありがとうございます(*^^*)

追記

♪チッチは野の花とお話したりかわいいです。チッチとサリーの野の花の記事を書きました。→チッチとサリーのネジバナ

♪チッチが大好きなさくらんぼ。→小さな恋のものがたりのさくらんぼ チッチとサリー