春になると聴きたくなる曲がキャンディーズの微笑がえし。なぜだろう?別れと旅立ちの春だからかな。

小学生の時、同級生の女の子たちはみんなピンクレディーに夢中でした。わたしは上品できれいなお姉さんのキャンディーズが大好きでした。ドリフで見せるお茶目なコントも可愛らしかったです。

キャンディーズ 微笑がえし

微笑がえしは、お別れの曲なんだけど明るいリズムのせいか元気をもらえるんです。畳の色がそこだけ若いわって昭和っぽい。

新しい畳は、青くてい草のいい香りがします。使っているうちに色が焼け香りもしなくなります。家具が置いてあり日が当たらず青い畳のままのことを若いと表現します。

今の賃貸アパートはフローリングが多いから若いって表現にハットします。

微笑み返しは1978年リリース。キャンディーズのラストシングル。キャンディーズの曲の春一番、わな、ハートのエースが出てこない、年下の男の子、やさしい悪魔、アン・ドゥ・トロワが歌詞に散りばめられています。阿木燿子さんが解散のはなむけに作詞されました。

キャンディーズ 微笑み返し 歌詞

春一番が掃除したてのサッシの窓に ほこりの渦を踊らせてます 机 本箱 運び出された荷物のあとは 畳の色がそこだけ若いわ

お引っ越しのお祝い返しも 済まないうちに またですね

罠にかかったうさぎみたい いやだわ あなた すすだらけ おかしくって涙が出そう123 (ワン)(ツー)(スリー)あの三叉路で 123(ワン)(ツー)(スリー)軽く手を振り 私達 お別れなんですよ

タンスの陰で心細げに 迷い子になった ハートのエースが 出てきましたよ おかしなものね 忘れた頃に見つかるなんて まるで青春の想い出そのもの お引っ越しのお祝い返しも 今度は二人 別々ね 何年たっても 年下の人 いやだわ シャツで顔拭いて おかしくって涙か出そう123 (イチ)(ニ)(サン)3ッ数えて123 (イチ)(ニ)(サン)見つめあったら 私達 お別れなんですね

お引っ越しのお祝い返しは 微笑にして届けます やさしい悪魔と 住みなれた部屋 それでは鍵がサカサマよ おかしくって涙が出そう123 (アン)(ドゥ)(トロワ)三歩目からは 123(アン)(ドゥ)(トロワ)それぞれの道 私達 歩いて行くんですね 歩いて行くんですね

「普通の女の子になりたい」という名言を残して解散したキャンディーズ

微笑がえしの歌詞に描かれているのはカップルだけどキャンディーズのランちゃん、ミキちゃん、スーちゃんへのお別れの歌でもあります。歌詞の「あの三叉路で」は3人が別々の道を歩むからなのです。

キャンディーズのハーモニーと歌声は美しいですね。歌も上手なチャーミングなアイドル。昔も今もキャンディーズが大好きです。

微笑がえしはお別れの歌でも前向き。明るいメロディーだけど悲しげ。恋愛中は出てこなかったハートのエースのカードが、お別れの時に見つかるなんて。

ランちゃん、ミキちゃん、スーちゃん3人ともステキな旦那さまとご結婚されています。ハートのエース見つかりましたね。

スーちゃん、お空で元気に暮らしていますか?やはり記事を書きながらスーちゃんを想うと涙があふれてしまいます。

微笑がえしなんてステキな言葉なのでしょう。ランちゃん、ミキちゃん、スーちゃん(お空で)これからもしあわせでありますように。